平成27年分民間給与実態統計調査結果が

国税庁より発表されています

 

最も高いのは電気・ガス・熱供給・水道業で715万円

最も低いのは宿泊業,飲食サービス業の236万円

民間給与実態統計調査結果

平均給与 対前年伸び率
千円
電気・ガス・熱供給・水道業 7,154 9.2
金融業・保険業 6,392 4.9
情報通信業 5,751 2.9
学術研究,専門・技術サービス業,教育,学習支援業 5,008 1.3
製造業 4,897 0.4
建設業 4,679 1.7
複合サービス事業 4,248 9.6
不動産業,物品賃貸業 4,241 2
(業種平均) 4,204 1.3
運輸業,郵便業 4,141 0.5
医療,福祉 3,880 2.3
卸売業,小売業 3,583 1.2
サービス業 3,453 1.1
農林水産・鉱業 3,064 5.7
宿泊業,飲食サービス業 2,362 0.3

 

 

1年を通じて勤務した給与所得者に関する主な結果

項目 平成26年分(a) 平成27年分(b)
給与所得者数
4,756万人 4,794万人
(男性 2,805万人) (男性 2,831万人)
(女性 1,951万人) (女性 1,963万人)
正規 3,104万人 正規 3,142万人
非正規 1,090万人 非正規 1,123万人
給与総額 197兆4,043億円 201兆5,347億円
正規 148兆2,785億円 正規 152兆3,442億円
非正規 18兆4,972億円 非正規 19兆1,462億円
内納税者 184兆5,833億円 187兆9,094億円
一人当たり平均給与 415万円 420万円
(男性 514万円) (男性 521万円)
(女性 272万円) (女性 276万円)
正規 478万円 正規 485万円
非正規 170万円 非正規 171万円
内訳 給料手当 353万円 356万円
賞与 63万円 65万円
納税者 4,026万人 4,051万人
納税者割合(4/1) 84.60% 84.50%
税額 8兆5,124億円 8兆8,407億円
税額割合(6/2) 4.31% 4.39%
内納税者 4.61% 4.70%